HOME >> COMPANYINFO >> 会社沿革

沿革
1972年(昭和47年)
東京都日野市にて、シンビジュームの切花を開始                                                  
1973年(昭和48年)
胡蝶蘭の切花生産を開始
1976年(昭和51年)
スマイラックスの切葉生産を開始 スマイラックス(切葉)
1983年(昭和58年)
12月7日、有限会社日野洋蘭園を設立 ジャスミン(切花)
1984年(昭和59年)
胡蝶蘭の苗生産を、切花生産と合わせて開始 胡蝶蘭(苗生産)
1985年(昭和60年)
胡蝶蘭の苗の受託を開始
アイビーの切葉生産を開始
アイビー(切葉)
1987年(昭和62年)
スマイラックスの生産を鹿児島県鶴田町(現さつま町)で開始
1989年(平成元年)
鹿児島県薩摩町(現さつま町)に胡蝶蘭苗生産農場を建設
1993年(平成5年)
鶴田農場の温室を鹿児島県栗野町(現湧水町)の栗野高冷地農場へ移設開始
1999年(平成11年)
胡蝶蘭の苗リレー栽培を終了
胡蝶蘭の切花生産へと切替え
胡蝶蘭(切花) 胡蝶蘭(苗生産)
2009年(平成21年)
有限会社から株式会社へ組織変更                         
2016年(平成28年)
女性活躍推進に取り組み、経営上成果を上げている農業経営体に与えられる「農業の未来を作る女性活躍経営体100選」を受賞                                                                       
2017年(平成29年)
後継者問題解決のため、鹿児島銀行や肥後銀行が出資するKFGアグリファンドを活用し、事業承継を実施。同時に代表者交替                                                                                                                                                              

Top